学内の実施体制・連携自治体との連携体制・評価体制

本事業では、学長のリーダーシップのもと、全学部・学科、各センター及び部局が連携し、地(知)の拠点としての体制を構築していきます。

本事業にかかわる地域課題の共有、人材育成および政策課題に対した地域振興のための具体的な取り組みと、その進捗状況を把握・共有することを目的に、連携推進会議(年2回開催)を設置しています。

本事業の目的を達成するために、外部委員を含めた事業検討・評価委員会(年度末に開催)を設置し、PDCAサイクルを回すことで、計画の見直しを図りながら、事業の発展的な取り組みを推進していきます。

委員会による各年度毎の『事業評価報告書』については、 よりご覧下さい。