【12月20日開催】 小学生コミュニティーセンター 参加者募集
EVENT!December 4,2015

  【小学生コミュニティーセンター 参加者募集のお知らせ】日本文理大学 COC事業「おおいた、つくりびと」では、小学生を対象とした「小学生コミュニティーセンター」を...

モンゴルプロジェクト
SPECIAL!November 6,2015

今年7月、モンゴルを訪れたNBU生たち。彼らの目的は、8月に熊本県で開催される国際文化交流事業、グローバルワークキャンプin阿蘇の一環として取り組む「地域文化in大分」のなかま探し...

森林ボランティアで学んだことはどっちも大事ってこと~体験と座学
ACTIVITY!November 5,2015

四季の森プロジェクトの男子学生12名が、「森林ボランティア研修」に参加。 これまで、植樹祭や竹の伐採など、山での活動に参加していた1年生であるが、木の種類、危険な野生生物、安全管理等の様...

カボス農場で感じる“特産品”の魅力
ACTIVITY!October 24,2015

「N女クッキング~大分の郷土料理」で、鳥天、団子汁、そしてカボスゼリーを作ったことがきっかけで、「生産」に興味を持った学生は、この秋の収穫時期を逃さず、皆に呼びかけ、いざカボス農場へ。 ...

丹誠込めて育てた甘太くんへの愛情
ACTIVITY!October 22,2015

サツマイモの収穫は、晴天が数日続いた畑の土が乾いているときに行う。水分がつくと腐りやすいからだ。 作業は至って単純~株のまわりの土を柔らかくして、芋を掘り出し、ツルをハサミで切る。しかし...

「お仕事発見の体験企画」で湧き上がる若者のモチベーション
ACTIVITY!October 22,2015

学園祭は、地域との交流の場、様々な世代が繋がっていく。 学生が子ども達のために職業に関連した体験を企画。パイロット、ゲームクリエイター、銀行員、スポーツトレーナー、医療技師等の体験ブース...

小学生との農作業を通して、「考える」ってことを考える!
ACTIVITY!October 22,2015

田植えを体験した小学生にとって、手のひらにおさまるような苗が、背の高さまで成長したことに大騒ぎ。チームをつくって競争したことで、楽しさも倍増し、作業も効率良く出来ました。 しかし、その裏...

採穂作業を通して働くことを考える
ACTIVITY!October 15,2015

赤ん坊の髪のように柔らかい穂の採取は、手作業である為、効率が悪い。 足場の悪い中で両足を踏ん張り、はさみ片手に、背伸びの作業であったが、チームワークも良く、板についている。 暫くし...

一束の稲穂の重み
ACTIVITY!October 10,2015

澄み渡った秋空の下、豊後大野市大野町土師地区で、稲刈り・かけ干しの作業を手伝った。 以前、ネットで調べたら、茶碗1杯分のご飯は3200粒と書いてあった。 たった1粒の種籾から、すく...

四季の森プロジェクト
SPECIAL!September 25,2015

地元、おおいたの里山再生と保全を目的とした「四季の森プロジェクト」。平成25年9月に1年次生10名によって結成されて以来、「森林ボランティア養成講座」や植樹祭に参加するなど、毎年、継続...