NEWS!

2015.07.30

2015年度 地域志向プロジェクト研究の実施について

 日本文理大学COC事業「おおいた、つくりびと」では、大分県内の地域課題である深刻な少子高齢社会を豊かに乗り切るために必要な豊かな心と専門的課題解決力を持つおおいた地域創生人材の育成を実現するための教育研究を積極的に推進しています。

 

 本募集では、本事業が対象としている7つの地域課題分野に対して、本学の多様な研究資源を活かし、学内での共同研究体制(プロジェクト型研究)を充実することで、その成果を地域や教育に積極的に還元し、地域課題の解決に向けた取り組みを活発にするプロジェクト型研究体制を構築するために実施します。

 

対象とする7つの地域課題分野

①高齢化が深刻な地域コミュニティの維持・活性
②先進的なものづくり
③自然の活用による保全と地域活性
④商店街の活性による地域振興
⑤健康増進・生活支援によるコミュニティの維持
⑥NPO法人の活動・経営支援
⑦地域ブランドの発掘による産業の活性(6次化)

 

本事業に対し(応募期間 2015年5月12日~6月1日)、計7件の応募があり、4件を採択いたしました。

研究実施期間は、2015年7月〜2016年3月で、実施期間終了後に、研究成果報告会などを予定しています。

 

 

採択課題について>>