工学部 航空宇宙工学科2年

山本葵

PROFILE

Kids Smile Project メンバー

Q.「さがのせき海の体験塾」で目指したものは?

私は、チーム全体をまとめる役割でしたので、一点のみに目を配るのではなく、全体を俯瞰で見ることを心がけました。困っている子がいたらもちろん、サポートしますが、そのことに集中しすぎて、全体進行がおろそかにならないようにしました。1日の終わりにウミネコの会の皆さんとメンバーで改善点について、議論を重ね、翌日には改善できるように勤めました。先輩が後輩に、子どもたちの指導方法や接し方をアドバイスをしているのを見て、メンバー全員が体験塾をより良いものにしたいという気持ちを強く感じることができました。

Q.3泊4日の子どもたちとの共同生活を通して学んだことは?

子どもたちと同じ時間を過ごす中で、”相手の話を聞く”ことの大切さを再確認しました。4歳の子に対する接し方と12歳の子に対する接し方に違いはありますが、性別や年代が違っても”相手の話を理解してから自分の意見を相手に伝える”ことに違いはありません。自分の思いを伝える前に、まず相手の気持ちを聞いてみる。それが子どもたちや保護者の皆さんとのコミュニケーションにつながったと思います。最終日にたくさんの方から「ありがとう」と、感謝の言葉をいただけたときは、とても嬉しかったですね。

キラリびと一覧へ戻る