ACTIVITY!

地域貢献

豊後大野市犬飼「どんこ釣り大会」


2017.05.05

自然の中で生かされているという実感を得た日

晴天の佳き日、こどもの日恒例の「どんこ釣り大会」が行われた。
子どもが流されるという予期せぬ事故が起こった直後であったが、無事に救助されたことで、緊張感を持って、大人が慎重に見守る中で、子供たちが存分に楽しんだ。
今年の指導員は、全員、釣り好きの男子学生だ。
流れの速さを考えて糸を垂らすポイントやエサの大きさを調整するなど餌つけの指導も、名人級。前日に練習をした結果、たくさん、どんこを釣った学生が指導員として抜擢されたのだ。
何事も楽しみながらの姿勢が、子供たちの心に響く。
初めて出会う大人にも、警戒心なく、親しんでいる様子。
優しく頼もしいお兄ちゃんらに囲まれ、子どもの日の思い出を一生の宝物に、もっと高く、もっと大きく、夢をもとうよ。
自然を守ること、自然を生かすこと、そして、自然から学ぶことの大きさは、この地域に住んでいるから、地域を愛しているから。
地域の魅力を誰よりも大学生が知っている。
IMG_1451IMG_1469