RESEARCH!

RESEARCH!

2018.04.11

高齢者向けものづくり教材の開発 【2017年度 実施報告書】

高齢者向けものづくり教材の開発

○鈴木秀男(情報メディア学科)、松永多苗子(情報メディア学科)、足立 元(情報メディア学科)、星芝貴行(情報メディア学科)、稲川直裕(機械電気工学科)、平居孝之(建築学科)、濵永康仁(建築学科)

連携自治体:豊後大野市

研究概要:

2016年度から高齢者向けのものづくり教材の開発に取り組んでいる。2016年度は、高齢者を対象としたものづくり教室、高齢者と子供たちとの合同ものづくり教室を展開してきた。この中で、多くの有意義な意見や実施者としても多くの気付きがあった。2017年度は、頂いた意見や気付きに基づき、2016年度に開発した教材の改良と新規教材の開発、情報端末における開発環境の構築に取り組んでいる。本報告では、2017年度取り組んでいる教材開発について、その成果についてまとめる。

実施報告書: icon_1r_32 PDFファイル